細マッチョになりたい!どんな筋トレが効果的?

細マッチョとは、体に付いた脂肪が少なく、かつ筋肉質の細身の体型を言います。 最近では、細マッチョは女性から人気がありますよね。 健康的で、女性からの評価も高いことから、この状態を目指す男性は多く、雑誌の特集などでも頻繁に目にするフレーズとなっています。 細マッチョになるには、筋トレと食事の両方においてそれぞれにポイントとなる要素があり、それを踏まえて日々続けていくことで達成されます。

続きを読む

筋トレは〇〇前にやれ!時間帯によって効果が変わる?

男として理想のカラダを作り上げるためにも、「筋トレ」は永遠の課題となります。 その課題に対する一番の問題は「時間」ではないでしょうか? 仕事や家事にトレーニングの「時間帯」が圧迫されなかなか継続できない。 もしくはモチベーションが長持ちせずトレーニングをする「時間帯」を見失ってしまう人もいるかと思います。 そのような人たちに「筋トレに最適な時間帯」を提案したいと思います。

続きを読む

筋トレ時にプロテインを飲む理由。どうして摂取が必要なのか?

筋トレ時のプロテインの使い方を知っていますか? 筋トレをした直後から30分以内がゴールデンタイムとも言われる時間帯です。 この時間帯にプロテインを飲むのが良いと言われています。 ゴールデンタイムの時間帯が、最も有効的にプロテインを傷ついた筋肉の修復に使うことになると考えられています。 ただ、ゴールデンタイムの時間帯を過ぎれば意味がないのかというとそうではありませんが、ゴールデンタイ

続きを読む

筋トレを自宅で行う最強の味方3つを紹介!

自宅で筋トレを行う場合は、道具を効率的に利用しましょう。 道具を使って自宅での筋トレ方法はいろいろあります。 今回は3つに絞って紹介します。 一つめはダンベルです。 ダンベルは重りの調節ができるのでちょっと重いなと感じた時やもう少し軽くしようとしたときに重さの調整がしやすいのが特徴です。 ダンベルで鍛えられる部位は腕、脚、胸、お腹、背中、肩などあらゆる部位を鍛えること

続きを読む

筋トレの強い味方!チューブがあれば自宅で簡単に体を鍛えられる!

腕立て伏せや腹筋、スクワットなど自宅で簡単にできる筋トレはいろいろありますが、回数をこなして毎日続けていこうと思うとなかなか大変です。 挫折してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。 そこで自宅で簡単にできて、効果的なトレーニング方法としてチューブを使った筋トレがあります。 チューブを使ったトレーニングは、道具自体がそれほど高くないのでダンベルなどのトレーニング用具に比

続きを読む

筋トレを補助する食事とは?ダメな食べ物は大好きなアレ!

筋トレを補助する食事は、筋肉を作る基礎となりますし、良い影響の食事は適度な筋肉アップのサポートとなります。 トレーニングだけでは希望の到達ができないのは、そのベースの栄養素が足りないためであり、日常の口にする食材こそがベースを作る基礎です。 糖質と必須アミノ酸はとラーニング前に摂取するべき栄養であり、プロテインドリンクなども役立ちます。 運動後には45分以内に、体内にタンパク質を

続きを読む

筋トレで基礎代謝が上がる!だからダイエットにつながる!

ダイエットに必要なこととして、適度な運動と適切な食事制限を行なうことで、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る状態を維持すれば良いことは、よく知られていることです。 しかし、ダイエットする意識が特に無いにも関わらず、筋トレをしていることで自然と痩せる効果を得ている人もいます。 そこには、筋肉が持つ特性が大きく関係しています。 筋トレを行なうことは、筋肉の量を増やす目的がありますが

続きを読む

筋トレが先?有酸素運動が先?行うべき順番とは?

痩せたいと願う方は多いですが、単に体重と体脂肪率を落として痩せるだけでは貧相なスタイルになってしまうので、同時に筋肉量も増加させていくことが望まれます。 しかし、実際に実践してみようと考えた場合、筋肥大を目指すための筋トレと、脂肪燃焼を目指す有酸素運動のどちらを先に行えば良いのかが不明瞭です。 そこで念頭に置いておくべき事柄は、筋肉量を落とすことなく脂肪量を減らしたい時には、筋トレを講

続きを読む

筋トレは毎日やるな!効率的な頻度はコレ!

今までの筋肉トレーニングは「毎日やればやるほど効果がある。」とか「少しでも負荷をかけてしっかりと筋肉を鍛える。」という方法が効果があるという常識だと思われていました。 しかし、筋肉は使えば使うほど筋肉は鍛えられるもののそれ以上に疲労を溜めることにもなってしまい、かえって筋肉の強度を弱めてしまうこともあります。 どういうことなのかというと筋肉自体が疲労を起こしてしまうのです。 負荷

続きを読む